医療法人孝栄会 足利市/前沢病院

Maezawa Hospital

前沢病院
グリーンホーム

グループホーム「Co-net.」若竹

グループホーム「Co-net.」若竹とは?

 平成26年4月より、ケアホーム「Co-net.」若竹から、グループホーム「Co-net.」若竹に生まれ変わりました。ここでは共同生活を行いながら、利用者一人ひとりの個別支援計画を立て、相談や日常生活の援助等を行うとともに、利用者のニーズに応じて食事等の介護を提供します。

利用対象者

  • 日中活動している精神障害者、または知的障害者であって、地域において自立した日常生活を営む上で、介護や支援を必要とする方。

主なサービス内容

  • 家事等の日常生活上の支援
  • 食事・入浴・排泄等の介護
  • 日常生活における相談支援  など

設備

  • 各部屋 エアコン、ミニ冷蔵庫、ベッド、クローゼット、椅子
  • 共有  浴室、洗濯場、トイレ
  • その他 談話室、相談室、地域交流室、集会・娯楽室

定員

  • 定員  :20名(個室16室、2人部屋2室)

利用料金

  • 家賃 32,000円/月(個室)
        30,000円/月(2人部屋)
  • 光熱水費 8,000円
  • 障害福祉サービス費
    グループホームを利用するにあたり、利用者は、家賃・光熱水費とは別に、障害福祉サービス費を原則1割負担することになります。サービス利用料は障害支援区分や月額上限負担額など、各人によって異なりますので、詳細はグループホーム「Co-net.」若竹までお問い合わせ下さい。

利用方法

 ご利用いただくには、申請手続きと障害支援区分の認定が必要となります。申請手続き及び利用するまでの流れは以下のようになります。
  1. 申請・・・各市町村の窓口にて申請を行います。申請を行うと、現在の生活や障害の心身状況を判定するための調査が行われ、その後サービス等利用計画を作成してくれる指定特定相談事業者を選定します(ハートランドで対応が可能です)。
  2. サービス等利用計画案の作成・・・指定特定相談事業者と契約をし、サービス等利用計画を作成するために、現在の生活や障害の心身状況をアセスメント(調査)が行われ、どのようなサービスを受けることが適切なのかサービス等利用計画の案が作成されます。
  3. 通知・・・支給が決定となり、支援の必要の度合いを示す障害支援区分や、サービス利用期間などが記載された、障害福祉サービス受給者証が交付されます。
  4. サービス等利用計画の完成・・・サービス等利用計画案を元に、本人や関係機関が集まり、サービス利用期間が集まり、サービスの内容に関する会議が実施され、サービス等利用計画を完成させます。
  5. 事業者と契約・・・サービス提供事業者と契約を行います。
  6. サービスの利用・・・サービス等利用計画を元に、利用が開始されます。
 申請手続きは各市町村窓口にて行いますが、当施設職員が、ご本人やご家族の方に代わって行うこともできます。詳細につきましては、グループホーム「Co-net.」若竹にお問い合わせ下さい。


医療法人 孝栄会 グループホーム「Co-net.」若竹
栃木県足利市福居町1215-1
TEL : 0284-70-6651

Copyright (C) 2005 Koueikai All Rights Reserved.